Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)
Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)

Six coup de foudre /  ワンタッチがま口コインケース(熊革)

14,300
(143point)

↑ ↓


<Six coup de foudre>

猟師さんが狩猟の際に採った野生動物の革。

害獣駆除で採られた鹿や熊、猪の革などを指す言葉として『ジビエ革』と名付けました。

現在、その殆どが廃棄処理されています。

ジビエ肉として食べることがあっても、「革として活かす」という発想が世の中にありませんでした。

鞣して革にして革製品に生まれ変わる。

せっかく頂く命ですから、大切に無駄なく使い切れるように。

そんな命の有効活用ができればと活動を広めています。

その為、生きてきた証である傷などもデザインの一部だと考え取り入れています。

___________________________________________________

堅牢な熊革で制作されたがま口型のコインケース。

軽く横から押し込みつつ、人差し指あるいは中指で後ろ側を押す事で開閉します。

片手でも使い易い一品。

___________________________________________________

通常、カラーやデザインで数量を決めてオーダーするのが一般的ですが、この様なオーダーだとどうしても次の製品を作るには大きさ的に足りない切れ端などが出てしまいます。

Six coup de foudreではそういった切れ端も廃棄せず、縫い留めて食器や花器を作ったりしながらエシカルなモノ作りを探究していますが、それでも切れ端が溜まっていってしまうのが現状です。

素材と向き合いながら、生み出す側の責任を持ってもの作りを続ける デザイナーの高見澤 氏。

「革の切れ端まで、頂いた命を余さず使いきる」といった作り手としての気概も込みでお取り扱いさせて頂く為、Fuligoでは革を一枚まるごと購入して制作をお願いしています。

ですので、欠品後の単体オーダーなどはお受けできません事をご了承ください。

___________________________________________________


素材:熊革、真鍮


※自然のままの革の表情をデザインに組み込んでいますので、金属部分含め、一点一点風合いが微妙に異なります。商品画像と若干の差異がある場合がございます事を予めご承知おきください。